ホーム - お客様の声 - その他サービス - 東京都練馬区

画像

複合施設のメリットを最大限に引き出す施設づくりを行っていただきました。

東京都練馬区
区民生活事業本部 産業経済部 経済課長 米 芳久 様

分野

その他サービス

東京都練馬区様は、練馬駅北口区有地(約4,000m2)の有効活用を図るため、民間事業者の参画によって「練馬の中心核」の一翼を担う新たな拠点施設を整備されました。

2014年4月に、練馬区の新たな拠点施設「Coconeri(ココネリ)」(地下3階 地上8階建)がグランドオープンしました
2014年4月に、練馬区の新たな拠点施設「Coconeri(ココネリ)」(地下3階 地上8階建)がグランドオープンしました

2014年4月に、練馬区の新たな拠点施設「Coconeri(ココネリ)」(地下3階 地上8階建)がグランドオープンしました

本事業手法は定期借地権方式(50年)で、土地は練馬区様が所有し、建物は日立キャピタル株式会社様が建設し、竣工時に建物の一部を区に譲渡して区施設とする官民の区分所有建物となっています。

練馬区 区民生活事業本部 産業経済部 経済課長 米 芳久様にお話しを伺いました。

─本プロジェクトを進められた背景について教えてください。

画像練馬駅北口区有地は、交通の要衝である練馬駅に隣接した好立地にあり、区の今後の発展に大きな効果をもたらすことが期待される場所です。立地の良さを活かし、区内における人々の交流・にぎわいをさらに活性化する場所をつくることを目的に、本プロジェクトをスタートさせました。

─民間事業者を選定する際に、プロポーザル(事業提案)方式により、事業に参画する民間事業者を公募・選定されました。

民間企業と協働し、より多くの知恵とノウハウを用いて本事業を具体化するため、2011年3月にプロポーザル方式の事業者公募を実施しました。 3社(グループ)の応募の中から、日立キャピタル株式会社を代表事業者とし、その構成員に大成建設を含む「日立キャピタルグループ」の提案を評価し、事業者に選定いたしました。

※代表事業者 日立キャピタル株式会社
【構成員】
設計・監理・施工事業者:大成建設株式会社
維持管理事業者:株式会社日立ビルシステム
民間施設等マネジメント事業者:日立キャピタルコミュニティ株式会社

─提案内容をどのようにご評価いただきましたか?

日立キャピタルグループは練馬区の現状を十分に理解し、募集要項で掲げた3つの基本方針(1.区全体の活性化、2.産業振興、3.区民の生活の質の向上を図る)を達成し得る、具体的で意欲の高い提案を行われました。特に、今まで区内に無かった回復期リハビリテーション病院をテナントとして誘致することで、区民の生活の質の向上が期待できることや、綿密な調査に裏付けられた事業計画に対して、長期安定的な事業展開を期待できることなどを総合的に評価いたしました。

─新拠点「Coconeri」は、商業・公共・医療の3つの異なる用途から成る複合施設です。完成後の印象はいかがですか?

商業・公共・医療それぞれの施設を訪れる人々が特定多数であるのか、あるいは不特定多数であるのかなど、施設用途ごとに異なる諸条件を整理したうえで個々のテナントをバランス良く配置し、施設全体を機能的なレイアウトで構成していただきました。そのため、より多くの方々に快適に利用いただける環境が整いました。

「Coconeri」3F 産業・観光情報コーナー

「Coconeri」3F 産業・観光情報コーナー

「Coconeri」3F Coconeriホール

「Coconeri」3F Coconeriホール

―具体的にどのような点で、そうした効果が感じられますか?
利用者間の交流を促す吹抜けの通路空間

利用者間の交流を促す吹抜けの通路空間

例えば、不特定多数の方が訪れる民間の商業施設と区施設を建物の下層と中間層に設け、各階へのメイン動線となるエスカレーターを吹抜けの通路空間としています。これにより、訪れた人々に上下階の様子を発信し、双方の施設へ足を運んでいただく効果を発揮しています。こうした工夫は、民間企業のプロと協働することで実現できた良例であり、複合施設のメリットを最大限に引き出す施設づくりを行っていただきました。

─日立キャピタルグループの仕事ぶりに対して、どのようなご感想をお持ちでしょう。

日立グループや大成建設など大手の民間企業が中心の事業者グループでしたので、想定外の事態に対する対応力を含め、プロジェクトの遂行能力には安心感を持っていました。事業者として「問題なくプロジェクトを遂行する・建物を完成する」のは当然のことですが、その当たり前のことをスムーズに実行できる総合力に長けていらっしゃるのは、普段から様々なプロジェクトを通して鍛えられ、成長している企業だからこそと実感しました。

─今後、練馬区役所では「Coconeri」をどのような施設にしていこうとお考えですか?

住民の皆さまの認知度をさらに高め、より多くの方々に利用していただくために、広報活動を積極的に行ってまいります。例えば、産業・観光情報コーナーの質を高め、区民の皆さまに、「あそこに行けば練馬区の様々な情報が入手できる」と思っていただき、足を運んでもらえるような企画を定期的に行っていきたいと考えています。
「Coconeri」という名称には、「ここからはじまる練馬の新生活」と「交流、経済活動、社会復帰、子育てがここを拠点にはじまる」という意味が含まれています。その思いを実現するために様々な取り組みを展開してまいります。

─どうも有難うございました。

(取材日 2014年7月17日)

「平成26年度土地活用モデル大賞(都市みらい推進機構理事長賞)」を受賞!

「練馬駅北口区有地活用事業」が平成26年度土地活用モデル大賞(都市みらい推進機構理事長賞)を受賞いたしました。
同賞は、一般財団法人都市みらい推進機構により、土地の有効活用や適切な維持管理に取り組み、土地活用の模範的事例、いわば「成功モデル」に着目した事例を募集し、優れた土地活用を全国的に紹介、その普及を図るために表彰を行なうものです。

平成26年度土地活用モデル大賞(受賞結果)

※本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、
閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

画像

事例ライブラリ[人のための施設]

医療法人社団 慈誠会 練馬駅リハビリテーション病院

リハビリテーション医療を必要とする地域に開院し、高齢化社会を見据えた医療環境の充実に貢献したい。

画像

事例ライブラリ[人のための施設]

東京都練馬区 官民複合施設「Coconeri(ココネリ)」

官民連携のもと、練馬区の発展に寄与する新拠点をつくりたい。

画像

お客様の声

医療法人社団 慈誠会
専務理事 大畑 広次 様

医療と建築のプロが二人三脚で、患者さまに最良なリハビリテーション医療を展開する新病院を完成しました。

画像

お客様の声

日立キャピタルコミュニティ株式会社
取締役社長 荒 健 様

事業パートナーとして幅広い情報網と調査力・企画力を駆使し、良案を提示いただきました。

同じ分野の事例を見る