ホーム - お客様の声 - オフィス - サンヨー食品株式会社

画像

長年親しまれている味をもっとおいしく!自慢の“おいしさ”を世界中の食卓へ!

サンヨー食品株式会社
総務部 人事課 課長代理(当時) 平井 孝治 様

分野

オフィス

ラーメンにうどん、そば、焼きそばなど、今や日本人の国民食と言える即席麺。「サッポロ一番」ブランドでお馴染みのサンヨー食品株式会社様は、昭和28年の創業以来、「良い味の創造」を経営理念とし、「迅速なる行動、熱心な販売」を行動理念として掲げ、様々なおいしさを提供されています。

画像

築40年を迎える本社ビル「サンヨー赤坂ビル」の耐震性能アップを図るに際し、ただ建物を強くするだけでなく、建物の機能性やデザイン性など各要素に付加価値をもたらすリニューアルを行いました。
サンヨー食品株式会社 総務部 人事課 課長代理(当時) 平井 孝治様にお話しを伺いました。

─「地震に強いビル」への再生を目指して、今回のプロジェクトはスタートしました。
サンヨー赤坂ビル

サンヨー赤坂ビル

サンヨー赤坂ビル(地下1階、地上9階建)の6階から9階に当社の本社機能が集約されており、その他の階には各テナント様が入居されています。
東日本大震災より以前から、社員とテナント様の安全性を維持・強化するため、ビルの耐震性能アップを目指し、耐震補強を行うことを検討していました。

─耐震補強を検討される上で、どのような点を重視されましたか?

弊社にて協議した上で、「入居しているテナント様の営業を妨げずに、ビルを使いながら工事を行う」ことを前提に、「建物内外の美観を損なわない」「室内スペースの面積減とならない」耐震補強を実現するためのプランニングについて、数社から提案していただくことにしました。

─大成建設の提案をお選びいただけた理由は、どのようなことでしたか?

大成建設は、私たちの要求する「ビルを使いながら施工」「美観に配慮」「室内スペースの面積を維持」という3つのポイントを最も的確に捉え、要求以上の素晴らしい提案をしてくださいました。具体的には、

  • 工事のために社員やテナント様が移動することなく、ビルを「使いながら施工」する
  • 既存躯体の外側にフレーム型の耐震補強材を設置(アウトフレーム補強)し、外装を一新することで、美観を損なわず、室内スペースの面積減とならない耐震補強を行う
  • 外装は構造と意匠が一体となる設計を行い、スタイリッシュな外観デザインを実現する

など、建物の安全性、機能性、デザイン性の各要素に付加価値をもたらすリニューアル提案を評価し、お願いすることにしました。

─「ビルを使いながら施工」する方法を採用されてみて、どのようなご感想をお持ちですか?

社員やテナント様に移動してもらう手間を省けるとともに、それぞれの業務を中断しなければならないリスクを回避することができ、とても助かりました。
現場の方々は、例えば音の出る作業の実施時間を調整し、作業の工程をコントロールするなど、ビル内にいる私たちが工事の影響を受けることなく業務に集中できるよう、綿密な計画のもとで安全に工事を進めてくださいました。

─今回のリニューアルによって、どのような効果を実感されていますか?

リニューアル後に地震が発生しビルが多少揺れた時でも、「このビルは耐震性能を向上させているから大丈夫」と安心感を持って、落ち着いて対応できる心のゆとりが生まれました。
また、ビルの美観が刷新されたことに対して、多くの社員から「オフィスがキレイになって嬉しい。使い勝手も良い」など喜ぶ声を聞くことができています。社員のモチベーションアップにつながっています。

画像

─話は変わりますが、御社は昨年、創業60周年を迎えられました。

多くのお客様に、弊社の商品を長いあいだご愛顧いただけているからこそ、弊社は半世紀以上に渡って日本の食文化の一翼を担うことができております。
私たちの仕事は、一貫して、「お客様の食生活を豊かなものにするには、どのような製品がお役に立つのか」を考え、一品一品をより安全・安心な品質管理のもとに生産し、一人でも多くの方にお届けすることを使命としています。

─今後、御社ではどのような展開が期待できますか?
アメリカ版の「SAPPORO ICHIBAN」ブランド

アメリカ版の「SAPPORO ICHIBAN」ブランド

日本で誕生した即席麺は、手軽で、おいしく、長期保存がきくという優れた特性を備えた食品です。現在、世界中で年間約1,000億食もの即席麺が消費されており、今後さらに拡大が予想されている「世界食」です。
弊社は、今後も世界へ向けて着実に事業を進めていけるよう、新技術と新発想を生かして商品の企画・販売を行っていきます。長年親しまれている味をもっとおいしく進化させ、これからも自慢の“おいしさ”を創り、世界中の食卓に広げてまいります。

大成建設さんには、今回のプロジェクトのように、「どこまでもお客様視点で取り組む」ことを忘れずに様々な分野で活躍していかれることを願っています。

画像

─どうも有難うございました。

(取材日 2013年2月)

※本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、
閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

画像

事例ライブラリ[人のための施設]

サンヨー食品株式会社 サンヨー赤坂ビル

テナントの営業を妨げることなく、ビルを使いながら耐震補強を行いたい。

同じ分野の事例を見る