ホーム - お客様の声 - オフィス - MUSビジネスサービス株式会社

画像

「天井の解体なし」でできる技術によって、テナント様に迷惑をかけることなく、地震対策を行うことができました。

MUSビジネスサービス株式会社
ファシリティ業務部 第二課 中島 敬太 様

分野

オフィス, その他サービス

画像 MUS豊橋ビル外観

MUS豊橋ビル外観

MUSビジネスサービス株式会社様は、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)傘下の証券持株会社である三菱UFJ証券ホールディングス株式会社様の100%子会社で、証券関連のバックオフィス業務およびファシリティ業務におけるエキスパートとして、お客さまの証券ビジネスへの信頼に応えておられます。

MUSビジネスサービス株式会社様が所有・管理しているビルの一つであるMUS豊橋ビル(地下2階、地上6階建)では、2013年12月〜2014年3月にかけて大成建設の提案・施工により、天井の地震対策工事が行われました。

MUSビジネスサービス株式会社 ファシリティ業務部 第二課 中島 敬太様にお話しを伺いました。

─御社で管理されているビルの耐震化の状況はいかがでしょうか?

当社が所有・管理しているビルにおいて、今後も三菱UFJモルガン・スタンレー証券をはじめとする入居者の皆さまが安全・安心かつ快適に施設や設備を利用できるよう、BCP対策を強化するための具体的な減災対策を計画し推進しております。
築44年を経るMUS豊橋ビルを含め、旧耐震基準で建てられたビルについては、新耐震基準に準拠させるための耐震補強工事をすでに完了しておりました。

─どのような背景から、MUS豊橋ビルにおける天井の地震対策を行うことになったのですか?

弊社はビルオーナーとして、入居者の皆さまにより安全で安心できる環境を提供していく責務を果たすため、BCP対策をさらに強化したいと考えております。そこで、具体的な方策として、天井など非構造部材の減災対策を策定し実施することが必要であると判断し、数社の建設会社にヒアリングをいたしました。

─その中で、大成建設をパートナーに選んでいただけた理由はどのようなことでしたか?

大成建設様から提案いただいた天井の落下防止措置技術「T-Ceiling Grid(ティーシーリンググリッド)※1」は、入居者の皆さまに一時退去を求めなくて済むこと、短工期でできること、想定していたよりも低コストに天井の地震対策を行えることなど、私たちの求める要求項目をすべて満たす内容でした。

T-Ceiling Grid施工後の天井(MUS豊橋ビル内)
T-Ceiling Grid施工後の天井(MUS豊橋ビル内)

T-Ceiling Grid施工後の天井(MUS豊橋ビル内)

この提案をいただくまでは、「天井の地震対策を行いたくても、工事によって入居者の皆さまの日々の業務を妨げてしまう可能性があるのでできない」と悩んでいましたので、天井を解体せずに実施できる方法を提示いただき、とても助かりました。
高度な技術力と情報を提供いただきましたので、大成建設様に今回の工事を発注することにいたしました。

※1 T-Ceiling Gridとは、既存の天井に軽量のアルミ製フレームを格子状に取り付ける「天井の落下防止措置」工法です。

─当社のソリューションについて、特にご評価いただけていることはございますか?

天井の地震対策を含め、ビル全体の減災対策を策定するに際して、「どのようなことが必要なのか、できるのか」という視点で、私たちだけでは分からなかったことや検証できないことに関して一つ一つ洗い出し、対策を検討してくださいました。そのうえで、何を優先して実施すべきかについて共に協議し、具体的な方針を構築いたしました。
減災対策は人命に関わることですので、大成建設様の技術力と情報力によって、個々の対策の精度などについて信頼できる回答とソリューションをいただけたことにとても満足しています。

─工事の前と後では、どのような点で、天井を地震対策したことの効果を感じておられますか?
T-Ceiling Gridで耐震化した天井は、見た目もスタイリッシュで自然な仕上がりです

T-Ceiling Gridで耐震化した天井は、見た目もスタイリッシュで自然な仕上がりです

入居者の皆さまのご感想を聞きますと、「旧いビルだけれども、今後も安心して使っていける」という安心感が芽生えていらっしゃることを実感します。
また、「見た目が悪くなると思っていたのに、むしろスタイリッシュで自然な仕上がりになっていて良い」など、耐震化できたうえに見た目がキレイになったことを喜んでいただいている声も聞かれます。ビルオーナーの立場としては、何よりも、入居者の皆さまにより安全で安心な環境をご提供できることに安堵感を覚えます。

─最後に、プロジェクトを振り返って一言お願いします。

今回のプロジェクトを通して、大成建設様には大手の建設会社ゆえの力強い協力体制が整っていることを実感しました。工事が始まってから直面した想定外の問題にも臨機応変に対応してくださり、細かいことを含め工事に関する一式をケアしてくださいました。

発注者として最も期待していた部分ではありますが、やはり、盤石な体制と高い技術力をもってプロジェクトを遂行していただきました。今後も、あらゆる新技術、新情報をご提供いただきながら、共にビルの維持・改善に携わっていただけることを期待します。

─どうも有難うございました。

(取材日 2014年5月29日)

※本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、
閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

画像

事例ライブラリ[人のための施設]

MUSビジネスサービス株式会社 MUS豊橋ビル

テナントビルを使いながら天井の地震対策を行い、BCP対策を強化したい。

同じ分野の事例を見る