ホーム - お客様の声 - オフィス - キョーリン製薬ホールディングス株式会社

画像

「免震ビルであること」で社員が安心感を持って働けます。

キョーリン製薬ホールディングス株式会社
グループ総務人事統轄部 部長 大野 誠 様
グループ総務人事統轄部 総務グループ 課長 小川 覚三 様

分野

オフィス

キョーリン製薬ホールディングス株式会社キョーリン製薬グループ様は、「キョーリンは生命を慈しむ心を貫き、人々の健康に貢献する社会的使命を遂行します」という企業理念のもと、医薬品をはじめ、真に人々の健康に貢献できる事業を多角的に展開されています。

今回は、グループ総務人事統轄部 部長 大野 誠様と、グループ総務人事統 轄部 総務グループ 課長 小川 覚三様にお話しを伺いました。

キョーリン製薬ホールディングス株式会社 グループ総務人事統轄部 部長 大野 誠 様

キョーリン製薬ホールディングス株式会社
グループ総務人事統轄部 部長 大野 誠 様

キョーリン製薬ホールディングス株式会社 グループ総務人事統 轄部 総務グループ 課長 小川 覚三 様

キョーリン製薬ホールディングス株式会社
グループ総務人事統 轄部 総務グループ 課長 小川 覚三 様

―御社は、同じ御茶ノ水にあった旧本社ビルから移転されました。
神田川沿いから撮影した御茶ノ水ソラシティ

神田川沿いから撮影した御茶ノ水ソラシティ

大野様:
旧本社ビルが手狭になってきたため、オフィス空間の拡張を目的に他のテナントオフィスを探していた際、候補の一つとして「御茶ノ水ソラシティ」を考えていました。多くの社員が御茶ノ水に慣れ親しんでいることや、開発によって東京メトロ新御茶ノ水駅と直結し、さらに交通の利便性が良くなることなどを考慮して、移転・入居することが決まりました。

─「ここに入居して良かった」と感じられるメリットはありますか?

小川様:
一つは、免震構造を採用している当ビルに対して、社員が安心感を持って働いていることです。当社では、初めから「免震ビルであること」を入居先の条件として考えておりました。

─免震ビルにこだわった理由を教えていただけますか?

小川様:
実は旧本社ビルも免震構造でした。私も多くの社員も旧本社ビルにて東日本大震災を経験したのですが、一つの落下物も出ないほど、建物はほとんど揺れませんでした。あの時、免震構造が地震の揺れを低減し安全性を確保することを身をもって感じたから、また、BCPの観点からしても来訪されるお客様や社員の安全・安心の確保を考えて、免震ビルを選択しました。

─節電・省エネ技術の効果を実感されることはありますか?

大野様:
入居してしばらくしてから、環境配慮に貢献する建物であることを実感しています。例えば、天井全面に設置したLED照明の効果ですが、旧本社ビルと比べて、フロア面積は1.5倍ほど増えたにも関わらず消費電力は削減されました。当社は、環境配慮の視点から全社でCO2排出量を計測しており、当ビルでも省エネ効果がどれほど実現されるのかを把握しています。
当ビルに導入された新設備のおかげでこうした節電・省エネ効果が生み出されており、電気使用量の削減に有効なのだと理解しています。

オフィス貸室全室LED照明を採用

オフィス専有部の一般的な電気使用構成

(拡大)

【消費電力削減効果】

LED照明器具は一般蛍光灯照明器具と比べて、消費電力を最大50%削減することができ、オフィス専有部のエネルギー消費量を最大12.5%削減することが可能です。これは年間CO2排出量を約30t削減することに相当し※1、テナントのCO2排出量の削減に寄与します。
また、7.2m×7.2mのゾーン毎に照度設定が可能であり、きめ細かな節電対応が可能です。

※1 東京都エネルギー状況報告書に記載の、2009年度東京電力のCO2排出係数(0.384kg-CO2/kWh)を用いて算定

【長寿命化による省資源効果】

LED照明器具は、一般蛍光灯照明器具と比較して、約3.3倍となる40,000時間の長寿命であり、環境負荷低減に寄与します。

─オフィスの使い勝手はいかがでしょう?
柱の無い約900坪のメガフロア

柱の無い約900坪のメガフロア

大野様:
約900坪・無柱空間のワンフロアという、広々と開放的なつくりが良いです。
当社は2フロア(15階・16階)あわせて約1,800坪を使用しており、15階に営業、研究開発、生産などの各事業本部を集約しました。旧本社ビルでは事業部ごとにフロアが分かれていたのですが、今回の移転で1フロアにまとめることができ、部門の枠を超えたコミュニケーションが活発に行われています。

小川様:
2フロアに入居するにあたり、15階と16階をつなぐ中階段を、執務室内にオプションで設えてもらいました。この中階段があるお陰で、わざわざ執務室の外に出て共用階段を使用する手間が省け、社員にとても好評です。大成建設さんには無理を聞いていただきました。感謝しています。

─社員の方々からはどのような声が聞かれますか?

画像大野様:
執務室内で一人一人の使えるスペースが増えましたし、柱の無いメガフロアは見通しが良いので、例えば用件を伝えたい社員が在席しているかどうかを一目で確認できて良い、と好評です。大成建設さんには、今後も働きやすくて快適なオフィスを各所につくって欲しいです。

小川様:
今後、年数が経つうちにキズや不具合が発生することもあると思います。大成建設さんとは、今後もそういう困った時に、まずは相談から始められる関係を維持していければと思います。

─どうも有難うございました。

(取材日 2015年8月)

※本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、
閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

画像

事例ライブラリ[人のための施設]

御茶ノ水ソラシティ

地域と共生し、安全・安心で快適なビジネスと交流の新拠点を完成 ─御茶ノ水エリアの都市再生に寄与するまちづくり─

画像

お客様の声

日本製紙株式会社
総務・人事本部 総務部 調査役 小野 修 様
総務・人事本部 総務部 主任 飯村 徳人 様

開放的で明るく、快適に仕事を進められる環境が整いました。

同じ分野の事例を見る