ホーム - お客様の声 - 医療・福祉 - 社会福祉法人ゆうなの会

画像

「お年寄りは敬い、大切にする。」そんな古くからの沖縄の良き伝統を実践する施設として、更なる発展を目指します。

社会福祉法人ゆうなの会
常務理事長 神谷 幸枝 様
谷茶(たんちゃ)の丘.雅(みやび) 副所長 玉城 篤子 様

分野

医療・福祉

2006年10月に沖縄県恩納村谷茶(たんちゃ)の丘.雅(みやび)を訪問しました。秋風の吹く東京を出発し、オフシーズンとはいえ、まだまだ気温が30度近くの沖縄・那覇空港に降り立ちました。現地へ向かうための高速道路より、恩納村(石川I.C.)へ近づくころ山々の中に、谷茶の丘.雅を臨むことができます。

「南仏風」の外観とリゾートホテルを思わせるエントランス、2階からは、ユニットごとに壁紙の色や小物を変えたりと、全てを統一せずに、家庭的な雰囲気を大切にしておられます。近隣では、沖縄科学技術大学院大学の開設、国道58号恩納南バイパスの開通が予定されており、ますます発展していく地域に位置しています。

谷茶の丘.雅 外観

谷茶の丘.雅 外観

玄関ホール

玄関ホール

社会福祉法人ゆうなの会 常務理事長 神谷 幸枝 様

画像

昭和51年に特別養護老人ホーム谷茶の丘を開設してから今年で30周年となります。時代にふさわしい施設としてリニューアルすることができました。

開設当時、施設周辺に上水道設備がなく、給水のために理事長が何度もタンクローリーを走らせたことが思い出されます。ゆうなの花のように美しく、広く深く根を張るように、地元に根ざし、入居者の目線に立ったお世話をしたいと考えております。

1 2