ホーム - お客様の声 - 医療・福祉 - 医療法人 博仁会 共済病院

画像

病院の経営から運用まで精通したトータルソリューションで、新病院を完成していただきました。

医療法人 博仁会 共済病院
理事長 星野 徹 様

分野

医療・福祉

創立50周年を迎えられた医療法人 博仁会 共済病院様。
「安全で思いやりのある医療を提供し、地域を支えます」という理念のもと、地域に根差した病院として、今後もより充実した医療サービスを提供していくために旧病院の建替え工事を実施しました。
新しく生まれ変わった共済病院のプロジェクトについて、その経緯などを、理事長 星野 徹様に伺いました。

2013年5月に完成した新病院

2013年5月に完成した新病院

─旧病院ではどのような課題を抱えておられましたか?

創立から50年という長い歴史の中で、旧病院は機能とデザインの両面において、徐々に時代のニーズと乖離した部分が出てきていました。具体的には、数回の増改築によって入り組んだ病棟構成となり、患者様やスタッフの動線が混在し運用効率が低下していたこと、建物の老朽化により内観・外観の見栄えが落ちてきたこと、電子カルテなどのデジタル対応が困難であったことなどが挙げられます。そうした課題をまとめて解決するため、旧病院を建替えることに決めました。

─新しい病院を計画するうえで、どのようなことを重視されましたか?
「優秀施設認定」を取得した健診センター

「優秀施設認定」を取得した健診センター

診療と健診という2つの部門を柱に、地域住民の方々の健康を守る・支える医療をさらに展開していくため、「健診センターの充実を図り、診療と健診の両部門がバランスよく機能すること」、「患者様とスタッフにとって、利便性・快適性に優れた病院を構築すること」を新病院のコンセプトに掲げました。
大成建設と相談しながら、各部門の衛生管理を徹底しやすく、より効率良く安全に運用できる医療環境を整備するためのプランニングを考え、実現しました。

─明確なゾーニングで構成された病棟づくりは、その一例ですね。

新病院の入り口を入って左手に診療部門、右手に健診部門を配置することで、目的の異なる患者様やスタッフの動線が混在しない設えとしました。また、2階から4階の各フロアには、病室(全117床のうち一般病床80、療養病床37)、手術室、機能訓練室などを、それぞれの部門の用途と関連性を考慮して機能的に配置しています。これにより、患者様もスタッフも院内をスムーズに移動することができるようになりました。スタッフからは、「患者様を見守りやすい」、「より迅速な医療サービスを提供できる病院ができた」という声を聞いています。

─大成建設の提案について、特にご評価いただけた内容はどのようなことでしたか?

大成建設は、病院を設計して施工することに留まらず、今後の経営や運用まで視野に入れた提案を行ってくださいました。病院づくりに特化したそれぞれの専門部門が協力して、新病院の目指すべき方向性の検証から、具体的な施設計画、設計、施工、開業前のマネジメントサポートまでをトータルに行う総合力に長けていました。また、旧病院での診療を止めずに工事を進める“ローリング”での建替え工事を希望していましたので、豊富な実績をもつ大成建設なら、こうした難工事でも安心して任せられると考えました。

※部分的に解体(旧病院)→建設(新病院)→移転を繰り返すことで段階的に建替えを進める建設手法。

─新病院への移転・引越しの際は、入院患者様の移動も含めて1日で完了するというハードスケジュールでしたが、共済病院の皆様のご協力があって無事に遂行することができました。

移転・引越しを含む開業前のサポートでは、特にエンジニアリング部門の方々にお世話になりました。プロジェクトの初期段階から、例えば、「医療機器や備品で廃棄するもの、継続して使うもの、新たに購入するものは何か」、「何を・新病院のどこに移転・移動するか」という視点で私たちと対話を重ね、リストにまとめたものを設計など他の部門と共有してくださいました。そのおかげで、移転・引越しの当日は手戻りなく、安全に計画を進めることができました。

─今後どのような病院を目指されますか。

新病院の建設で刷新された健診センターでの取り組みを強化し、予防医学にも力を入れながら、地域の皆様の病前病後をトータルにケアする医療活動を進めてまいります。また、例えば大学病院にかかるには至らない一般の急性期治療は当院でケアするなど、同じ医療圏内にある大学病院、民間病院、診療所などと密に提携しながら、良質な医療サービスを提供してまいります。
今回のプロジェクトを通して、大成建設には、病院の経営にも踏み込んだ視点で病院の建設、運用に関する幅広い知見とソリューションを保持するプロがいることを実感しました。今後も良いアドバイスをいただけることを期待しています。

左:遠藤(本社営業)右:星野理事長

左:遠藤(本社営業)右:星野理事長

─本日はありがとうございました。

(取材日 2015年4月)

※本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、
閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

画像

事例ライブラリ[人のための施設]

医療法人 博仁会 共済病院

将来の事業性を見据え、適正な規模・診療機能を備えた新病院をつくりたい。

同じ分野の事例を見る