ホーム - お客様の声 - 医療・福祉 - 介護付有料老人ホーム アイムス赤羽

画像

ご入居者さま本位のサービスで入居者皆様の暮らしをお手伝いしています。

介護付有料老人ホーム アイムス赤羽
施設長 山本 晃弘 様

分野

医療・福祉

─都内有数の主要ターミナル駅JR赤羽駅から徒歩10分の便利さです。
外観

外観

JR赤羽駅に近く、さらに環七通りからも近いため、抜群のアクセス環境に立地しております。
ご家族様が思いたった時にお気軽にご面会に来られる場所にあるので、ご入居者さま・ご家族様、お互いの住まいは違っていても「家族との近さ」を感じることができます。

─各フロアにテーマを持たせているようですね。

他地域でもアイムスシリーズの介護付有料老人ホームを開設しているので、これらの施設と差別化するためにフロア別コンセプトを考え、各フロアにテーマを持たせました。

  • 1階「集いの場」
    広い空間をゆったり活用できるアイムスホールは、ご入居者さま、ご家族様、スタッフが気軽にワイワイガヤガヤと集まる工夫をしています。特にキッズコーナーは、ご家族様とご一緒のお孫さんやひ孫さんが退屈せず、ご入居者さまが長い時間ご家族様と触れ合えるように用意しています。
    アイムスホール

    アイムスホール

    キッズコーナー

    キッズコーナー

  • 2階「健康管理の場」
    健康管理室を設け、医師による定期的な健診や健康相談を行っています。常駐している看護師がご入居者さまの体調はもちろんのこと、薬を一括管理し、薬をきちんと服用しているかなどを確認しています。
  • 3階「趣味・お稽古の場」
    掘りごたつの和室コーナーは、茶道や華道ができる空間です。定期的に外食ツアーを行っていますが、雨天で中止となった時は出前を取り、ご参加者と和室コーナーで楽しみました。お稽古教室は、手芸・陶芸・書道などがあります。専門の講師による指導を受けて町内会の文化祭に作品を出展するなど活発に活動しています。
    行事・お稽古などのご案内

    行事・お稽古などのご案内

    和室コーナー

    和室コーナー

  • 4階「くつろぎの場」
    図書コーナーは、ご入居者さまのご希望に適った書籍や寄付により蔵書が充実してきています。リビング兼リラクゼーションルームでは、毎週日曜日の午後に邦画・洋画を問わず映画鑑賞会を催してご入居者さまに喜ばれています。
    図書コーナー

    図書コーナー

    映画鑑賞会の行われるリビング

    映画鑑賞会の行われるリビング

  • 5階「遊びの場」
    ウッドデッキが敷かれている屋上庭園は、日当たりもよく、花壇もあるので季節を感じることができます。ゲストルームは訪問されたご家族様が宿泊をすることもできますが、ご家族様とのパーティーにも利用していただき好評です。
    食堂

    食堂

    屋上テラス

    屋上テラス

─施設にはどのような特徴があるのでしょう。

当施設は板橋中央総合病院グループの一員であることが強みです。協力医療機関には板橋中央総合病院をはじめとして板橋区内の6つの病院・診療所等と医療連携をしています。ご入居者さまの容態が急変した場合は、当施設の看護師が必ず病院に付き添います。医師からの検査報告をご家族様に代わって受け、ご家族様にご報告するので安心して下さいます。

─ご入居者さまの安全を守る上で最も重要なものは何でしょう。

ご入居者さまの情報です。当施設は4交代24時間体制で運営しておりますのでご入居者さまの持病、既往症、服用している薬など、お1人おひとりの健康管理記録を作成して緊急時にもスムーズに対応できるようにしています。スタッフがご入居者さまの体調の変化をいち早く気づき発見し、他のスタッフに伝達・共有することが大切と考えています。

そのためにケアスタッフは、最大6名で構成されているチームユニット制にしています。リーダーから各メンバーへの情報伝達の精度を考えた結果です。ケアスタッフは日常生活の状況を、看護師は健康面の管理を行います。生活相談員がご入居者さまの日常生活や相談事などの対応を行い、ご家族様のパイプ役としてキーマンになっています。ご入居者さま、ご家族様には、それぞれの役割を果すチームケアでサービスを提供しています。

各階共用フロアにある大型加湿器

各階共用フロアにある大型加湿器

相談室

相談室

─活発に地域とのコミュニケーションをされていると伺っています。

ご入居者さまには、町内会などのお祭りにも積極的にご参加されて大変喜ばれています。また、近隣の幼稚園児が訪問し、アイムスホールで歌を披露するなど、コミュニケーションを楽しむ機会を多くつくっています。

地域の皆様へ当施設をご理解して頂く為に施設のオープン前に開いた見学会当日は、60数名もの方がいらっしゃいました。皆様は施設内から見たお住まいの見え方、見られ方を実際に見て納得されていました。

書道作品

書道作品

手芸作品

手芸作品

5階リビング

5階リビング

豊富なレクリエーション

豊富なレクリエーション

─これからどのように運営して行こうとお考えですか。

発想の起点は、「つぎに建てる時には」と考えます。そうすることで施設面の問題点・改善点が見えてきます。サービス面での改善点は無限ですが、基本はご入居者さまが望んでおられることに応えるということです。
「ご入居者さま本位」の姿勢で臨んでいます。何事も物事を決めるベクトルとして、ご入居者さまにとってどうしたら一番良いかを考えていけば答えは自ずと出てきます。そうしたサービスなどの要望や改善点には、スタッフも納得し協力してくれます。1階のキッズコーナー、映画鑑賞会や外食ツアーなどはご入居者さまの要望から生まれたものです。

当施設は介護付有料老人ホームですので介護サービスは基本です。そこに付加価値サービスとしてどのようなものが必要なのか、ご入居者さまのご意見を伺い、スタッフの意見を取り入れながら、より良くして行こうと考えています。

大成建設さんには、これからもご入居者さまにとって安心して快適な暮らしをすることができる施設を一番に考えて、施設を造って頂きたいと思います。

外観

外観

メインエントランス

メインエントランス

─ありがとうございました。

(取材日 2009年1月29日)

※本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、
閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

画像

事例ライブラリ[人のための施設]

介護付有料老人ホーム アイムス赤羽

ご入居者さまやご家族様にとって魅力ある有料老人ホームをつくりたい。

同じ分野の事例を見る