ホーム - お客様の声 - その他製造業 - 株式会社ミクニ

画像

取引先のお客様への「安心感」とリクルート活動への「効果」は絶大です。

株式会社ミクニ
菊川工場 工場長 杉山 一郎 様

分野

その他製造業

東京へ向かって東名高速道路を走ると静岡県の菊川IC周辺で、「MIKUNI 東京まで217Km」と書かれた看板が立っているのをご存知ですか?
この看板が立っている場所が、株式会社ミクニ様の菊川工場です。

キャブレターで有名な株式会社ミクニ様は1923年に創業され、その製品は根強いファンが多いことでも有名です。茶畑に囲まれた丘陵地にある菊川工場は、二輪製品の主力工場と位置づけられています。

2007年5月、大成建設の設計・施工により第3生産棟が完成されましたので、菊川工場 工場長の杉山 一郎様にお話をお伺いしました。

画像
画像
─第3生産棟が完成されて1年過ぎましたが、お取引先のお客様からの反応はいかがですか?
キャブレター

キャブレター

今回の生産棟建設の目的は、クリーンルームを完備し、ディスチャージポンプ(DCP)の量産体制を整えるということでした。
また事業継続を念頭においた地震対策は、取引先のお客様からのご要望も多かった点でしたので、大成建設が開発した免震と微震動対策を両立した電子デバイス製造施設向け免震構造(Mic免震)を採用しました。やはりお客様からは「安心感」が高まったという声が聞かれます。

─10年ぶりの工場建設だったとのことですが、イメージ通りの工場が完成しましたか?
北側 外観

北側 外観

そうですね。イメージ通りの工場が出来上がったと思います。
見学者通路の配置や人・モノの動線などを詳細に分析してもらい、自分たちでは予測できなかったようなご提案をいただけました。

工場建設のコンセプトとして事業継続はもちろんのこと、環境に配慮した省エネ効果がある工場にしたいという要望も持っていたのですが、雨水の利用や、冷水ポンプ台数制御、高効率照明など様々な環境対策を施しました。それらは順調に稼働しております。

─数社によるコンペによって、最終的に大成建設に決定していただけた決め手は何でしたか?

大成建設には工場建設に関する豊富な実績と経験がありましたので、我々がイメージでしか表現できない要望について、その内容をよく理解した上で、具体的にイメージをカタチにする実力をお持ちでした。
また、実際に免震構造を導入されている富士通の三重工場も視察させていただき、微震動にも対応できるMic免震構造を採用しました。

やはり決め手は、大成建設に対する「安心感」だったと思います。

─新生産棟に対する、社員の方の反応はいかがですか?

業務管理を5S(整理・整頓・清潔・清掃・しつけ)と呼びますが、我々の工場では、スーパー6S(5S+習慣)をスローガンにしています。
スーパーをつけているのは、単にクリーンルームが完備された工場ということだけでなく、既存の工場でもクリーン度を高め、歩留まりを高めていく意識を持とうということです。

実際、新生産棟での生産管理体制が徹底しているのを見て、既存の工場内でも同じような管理体制で進めようという意識が高まったようで、商品の不良率が改善していっています。
社員の中の認識としての“クリーン度”が意識レベルでも向上しているのだと思います。

─社員食堂を生産棟の2階に併設するのは大成建設の提案だったようですが、ご好評ですか?
ビューバルコニー(食堂)

ビューバルコニー(食堂)

社員食堂から菊川市内が一望できる見晴らしの良さは、毎日利用する社員にとっては日常になってしまいましたが、工場見学に来訪された方からの反応は大変良いですね。

今回のプロジェクトで一番評価が高いのが、なんと言っても外観です。
東名高速道路からはもちろんのこと、菊川市内からもよく見え、菊川市内に住んでいる人に「すばらしい工場ですね」とのお言葉を頂戴しています。
先日も工業高校の学生さん達が工場見学にいらっしゃいましたが、この生産棟はリクルート上のアピールにも大変効果的で、採用にもよい結果がでています。

─今回のプロジェクトにおいて大成建設担当者の仕事ぶりはいかがでしたか?

私達が計画段階でお伝えできるのはイメージ的な話が多い中、こちらの要望をきちんと実現しようと、具体的な図面や設備の選定など、とにかく細かい点にも紳士的に対応していただきました。
検討段階の図面も何パターンも作成していただきました。

─今後、大成建設に期待したいのは、どんなところでしょう。

様々な提案をしてほしいですね。

大手企業には社内スタッフに施設建設のプロフェッショナルの方もおられるのでしょうが、当社にはそうした人材も少なく、施設建設に関する情報は乏しいのが実状です。
「こうした高度な技術があります。」とか「こんな省エネ事例があります。」など、製造施設に関する様々な提案をしていただきたいと思います。

─本日は、ありがとうございました。

※本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、
閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

画像

事例ライブラリ[ものづくりの施設]

株式会社ミクニ 菊川工場 第3生産棟

「地震対策」や「CO2排出量削減」を可能とするシンボリックな工場を建設したい。

同じ分野の事例を見る