ホーム - お客様の声 - 食品 - 札幌酒精工業株式会社

画像

ISO・HACCPに対応した工場の新設により従業員の意識も大きく変化。

札幌酒精工業株式会社
取締役製造部長 荒川 康実 様

分野

食品

築40年でかなり老朽化しており、食品工場としては厳しい状況になりつつありました。

今までは北海道内の建設会社にお願いしていましたが、ISO・HACCPに対応できる工場を計画するということもあり、大手ゼネコンにお願いすることとなりました。とりわけ大成建設の食品製造施設に関する技術は進んでいて、HACCP対応の経験もかなりあるということを聞いておりましたので、任せられるのではないかと思いました。

当初は、建物だけと考えていましたが、結局、製造設備も一緒にやってもらうことになり、我々が考えていたこととは、違う考え方、方法でやってくれました。特に機械メーカーさんとの折衝では大変助かりました。おかげで全部大成さんにお願いして、当社の方は工場新設計画をスムーズに進めることができました。

ひとことで言えば、さすがは大成建設だなと思っており、非常に満足しています。今回新設した施設によって従業員の意識も大きく変わってきました。

今まで知らなかったその技術の差はすごいなあと思います。
また、アフターサービスも万全だと思います。

※本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、
閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

画像

事例ライブラリ[ものづくりの施設]

札幌酒精工業株式会社 新製品プラント棟

取引先からの製造環境に関する要請が厳しい。

同じ分野の事例を見る