ホーム - お客様の声 - 食品 - 井村屋株式会社

画像

商品ラインアップをさらに充実させ、お客様に新感覚の「美味しい!」をお届けします。

井村屋株式会社
技術・設備環境部 設備・環境チーム チーム長 本 英明 様
津工場 アイス部門 部門長 伊藤 浩利 様

分野

食品

「あずきバー」や「たい焼きアイス」など素材の風味を活かした商品で、お客様の食生活に「美味しい!」を届け続けている井村屋株式会社様。
常温、冷凍、冷蔵、外食といった全ての流通形態に対応できる商品開発力や生産力、販売網などを活かし、お客様に心から喜んでいただける商品づくりを常に追求されています。
2011年1月、三重県津市にある本社工場の敷地内に、新工場「アイスデザート工場」が大成建設の設計・施工により完成しました。

画像

井村屋株式会社 技術・設備環境部 設備・環境チーム チーム長 本 英明様と井村屋株式会社 津工場 アイス部門 部門長 伊藤 浩利様にお話しを伺いました。

井村屋株式会社 技術・設備環境部 設備・環境チーム チーム長 辻本 英明 様

井村屋株式会社
技術・設備環境部 設備・環境チーム チーム長
本 英明 様

井村屋株式会社 津工場 アイス部門 部門長 伊藤 浩利 様

井村屋株式会社
津工場 アイス部門 部門長
伊藤 浩利 様

─新工場の稼働状況について教えてください。

伊藤様:
2011年3月から本稼働を開始した新工場では、従来の商品であるモナカ商品などの生産ラインを旧工場から移設し、新たに商品開発したカップ商品を生産する新ラインを設置しています。両ラインともフル稼働しており、生産能力は旧工場に比べて約2倍になりました。

─今回のプロジェクトは、どのような目的のもとでスタートしたのですか?

本様:
冷菓事業の拡大を目指して新工場の建設計画を進めました。本社工場の敷地内には、羊羹・水ようかんやカステラ、肉まん・あんまん、アイスクリーム、豆腐、冷凍菓子などを生産する各工場が点在しており、それら全温度帯商品を生産する技術やノウハウは、当社が長年にわたり培ってきた強みです。その優位性を活かして新商品を展開し、売り上げを拡大していくことを成長戦略の一つに掲げています。

冷菓事業で展開する商品は、「あずきバー」に代表されるスティックアイスクリームや「たい焼きアイス」などのモナカ商品が主軸です。今後は、全温度帯商品を生産するノウハウを応用して「菓子+アイス」「あん+アイス」など様々な“デザート感覚の冷たいお菓子”を開発・生産していこうと考えています。

井村屋様のアイスクリーム商品(一部)

井村屋様のアイスクリーム商品(一部)

─そのような背景から「アイスデザート工場」と命名されたのですね。

本様:
今後の事業展開を担う工場として、新しい商品を展開していく期待と可能性の意味を込めてそのように命名しました。他の工場のお手本となるような工場を目指して「高品質で安全安心な商品づくりを行える工場であること」と「モナカのパリっとした食感を追求し、品質をさらに向上すること」にこだわり計画しました。

─具体的に、どのような工場づくりが実現されていますか?

伊藤様:
限られたスペースの中で、いかに安全安心かつ生産効率の良いゾーニングを計画し、具現化するかについて大成建設と一緒に考え解決していきました。
例えば、工場内における従業員や原材料など各動線の取り合いを考慮して人・物が交差しない明確なゾーニングを構築し、交差汚染防止を図りました。原材料の搬入口には専用のエアシャワーを設けたり、生産エリアを塵溜まりのしにくい設計にするなど異物混入対策を行っています。

─従業員の方々からはどのような感想が聞かれますか。

伊藤様:
「新工場では作業性・清掃性ともに向上し、非常に働きやすくなった。」と皆が喜んでいます。旧工場では、作業するゾーン間での激しい温度差に負担を感じる従業員もおりましたが、新工場では綿密な空調計画によって改善され、快適に作業できる環境が整いました。

─新工場における今後の展開について、どのようにお考えですか?
本社内のギャラリーでは、豊富な商品ラインアップを展示しています

本社内のギャラリーでは、豊富な商品ラインアップを展示しています

本様:
目まぐるしく変化する市場のニーズに対応するため、私たちは様々な商品を開発し、生産するスピードをさらに上げることを求められます。例えば、CVSなどでは商品の入れ替えが激しく、チェーン毎に特色ある商品群が求められる傾向にあります。多様なニーズに迅速に応えていくためにも、新工場では従来のメイン商品の生産に力を入れるとともに、少量多品種生産への対応も強化していきます。

─最後に、大成建設へ一言お願いします。

本様:
大成建設は、私たちの要望に対していつもプラスアルファの形で応えてくださいます。今後も、無理難題と思われることでも、何とかベストな方法で叶える姿勢で対応していただければと思います。

伊藤様:
私たちの希望どおりの新工場を建ててもらい、感謝しています。これからも一歩先行くソリューション力や迅速な対応力に磨きをかけ、良い工場づくりを行っていただきたいです。

画像

─どうも有難うございました。

(取材日 2012年9月27日)

※本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、
閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

画像

事例ライブラリ[ものづくりの施設]

井村屋株式会社 アイスデザート工場

冷菓事業の拡大のため、新工場を建設したい。「高品質で安全安心な商品づくり」を第一に考え、将来の事業展開を担う工場を実現したい。

同じ分野の事例を見る