ホーム - 事例ライブラリ[ものづくりの施設] - 医薬品 - 光製薬株式会社

画像

高レベルな無菌環境を備えた、小容量バッグ製剤製造設備の新工場を建設したい。

光製薬株式会社

分野

医薬品

課題

衛生環境整備, 新工場計画

お困りごと

小容量バッグ製剤(主にキット化された治療薬)の自社製品および受託製品の生産力アップを図るため、新工場を建設し、高品質なバッグ製剤を安定かつ効率的に生産する体制を構築したい。
「高レベルな無菌環境を備えた小容量バッグ製剤製造設備」であることを前提に、どのようなプランニングが考えられるだろうか。

成功事例

埼玉県東北部にある加須市に拠点を構える光製薬株式会社様。
1941年の創業以来、注射剤(無菌製剤)の専門メーカーとして、高品質で信頼性の高い医療用医薬品の研究開発・製造・販売を通じて全国の医療機関のニーズに応え、人々の健やかな未来社会づくりに貢献されています。
中でも主要品目である輸液剤は、基礎医療において重要な役割を果たすものとして、医療機関をはじめ各方面から高く評価されています。

新工場外観 東側全景

新工場外観 東側全景

製品紹介

製品紹介

資材の搬入、秤量、液調、充填、滅菌、包装まで一貫して行う生産体制を整え、今後さらに該当製剤の自社製品および受託製品の生産を強化するため、新たに栗橋第二工場が2012年6月に大成建設の製造設備および建物の設計・施工(トータルエンジニアリング)で完成しました。

光製薬株式会社
取締役 生産本部長 青柳 勝 様

画像今回のプロジェクトでは、「高レベルの無菌環境を備えた工場」「省力化・生産効率の向上」「フレキシビリティ(顧客対応)」「エコロジー(特に排出CO2削減)」など当社から提示したコンセプトに基づいて、数社に新工場のプランを提案していただきました。
大成建設の提案内容は、業界トップの実績に裏付けられた知見と技術力を駆使して計画されたプランニングでした。医薬品製造施設づくりに対する考え方や、製造設備を熟知しているからこそ実現できる高レベルな提案を評価しました。
コンペの結果、提案内容の評価はもとより、「大成建設は、どこよりも早く医薬品製造施設づくりに携わってきたパイオニアとして、業界を牽引するだけの総合力がある。安心して任せられる。」と思い、お願いすることとしました。

1 2