ホーム - 事例ライブラリ[ものづくりの施設] - その他(製造業) - T-Zone Saver/T-Smart Focus

画像

「人」の“いる”“いない”を正確にキャッチ!確実に省エネ効果を上げる新システム。

T-Zone Saver/T-Smart Focus

分野

その他(製造業)

課題

-

お困りごと

  • 省エネに効果的と聞き、人感センサー照明を取り付けたが、静止していると消灯してしまう。タイマーを利用すれば消えることはないが、通り過ぎるだけで作動してしまうため結果的にエネルギーの浪費になってしまっている。
  • 自社ビルの省エネ対策に取り組んでいるが、エネルギーの「見える化」がなされていないため、ビル全体でどれくらい省エネ効果が上がっているのか把握できていない。
  • 空調がフロアーごとの一括管理になっており、決まった席ばかり効きが良く、寒くなるなど快適なオフィス空間からは程遠い。
省エネ効果を高めるには、「検知」して「制御」することがポイントです

大成建設と東光電気株式会社は、人の在・不在などの状況を正確にリアルタイムで把握するシステム「次世代型人検知センサー(T-Smart Focus)」を2009年に共同開発しました。 人体だけを確実に認識することができるセンサーは国内初であり、続く2010年にはこのセンサーによって得られる人の在・不在状況に合わせて最も効率よく照明や空調を作動させる自動制御システム「ゾーン環境制御技術(T-Zone Saver)」を開発しました。

「検知」する

「次世代型人検知センサー(T-Smart Focus)」の特長

T-Smart Focus

T-Smart Focus

  • 人の状況を滞在・不在・侵入(一時的な滞在や通り抜けなど)・退去・静止などに分けて精度高く検知することが可能
  • 1つのセンサーで、1.8m四方の範囲×4つ分のエリアを把握し、人の有無を検知することが可能

例えば人が不在で消灯されているゾーンを、誰かが通り抜けるだけでは点灯することがないなど、正確な検知能力によってエネルギーの無駄を省き、最適なエネルギーソリューションを実現します。

「制御」する

「ゾーン環境制御技術(T-Zone Saver)」は、「次世代型人検知センサー(T-Smart Focus)」で検知した人の状況に合わせて執務室や通路などゾーンごとに照明や空調を一体で自動制御することを実現したシステムです。

「ゾーン環境制御技術(T-Zone Saver)」の特長

  • ゾーン単位で照明・空調設備の運転状況やエネルギー消費状況を、連動したモニター画面で管理・チェックすることが可能。エネルギーの「見える化」を実現することでより効率的な省エネ対策を具現化
  • 照明・空調設備の運転モードを、在席状況に合わせて多段階で設定し調整することが可能
T-Zone Saver

T-Zone Saver(動画を見る)

例えば、
在席・・・通常照度・通常空調で運転
一時的な離席・・・離席後、設定時間を経過すると省エネ照度・省エネ空調に切替
不在・・・省エネ照度・省エネ空調に切替後、さらに設定時間を経過すると、「不在」とみなし、消灯・空調OFFに切替

必要な時、必要な場所のみの照明・空調を実現。人の在・不在状況がまばらな残業時などにおけるエネルギーの無駄を解消しました。

フロアマッピング機能

フロアマッピング機能(拡大

共同開発者の声

東光電気株式会社
ソリューション営業グループマネージャー 小島 孝男 様

画像「お客様の声」をご覧ください。

大成建設担当者より

設計本部設備計画グループ 小林 信郷 グループリーダー

画像「ゾーン環境制御技術(T-Zone Saver)」は新築、リニューアルを問わず導入が可能であり、中央熱源方式の空調システムは元より、多くのオフィスビルで利用されているマルチエアコン方式にも容易に適用が可能です。

また今後さらに普及するであろうLED照明に対しても調光制御技術などサブシステムへの順応性が高くフレキシブルなシステムです。
オフィスビルだけでなく病院やデータセンター、生産施設など利用範囲の拡大を見込んでおり、今後は人の在・不在情報をリアルタイムでモニターする機能などをセキュリティや防災に展開することも視野に入れています。

ゾーン環境制御技術「T-Zone Saver」が「エコプロダクツ大賞(節電優秀賞)」を受賞!

大成建設と東光電気株式会社が共同開発した「T-Zone Saver」が本年度エコプロダクツ大賞(節電優秀賞)を受賞いたしました。
同賞は、エコプロダクツ大賞推進協議会により、環境負荷の低減に配慮するとともに独創性にあふれ、社会的評価の高いすぐれた製品・サービス(エコプロダクツ)に対して表彰されるものです。

エコプロダクツ大賞 受賞一覧PDF[PDF/250KB]

また、「T-Zone Saver」は昨年度の「地球温暖化防止活動環境大臣表彰(技術開発・製品化部門)」も受賞しております。
同賞は、環境省により、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績を讃え表彰されるものです。

環境省ホームページ

コラム:大成建設のゼロ・カーボン建築への取り組み

ロードマップ図

ロードマップ図(拡大

当社は2006年に完成したスーパーエコビル「大成札幌ビル」により他社に先駆けてハーフ・カーボン建築(CO2排出量-49%)を達成しました。
現在では最新の省エネルギー技術を複合的に活用しCO2排出量を55〜60%削減できるようになり、2020年までにゼロ・カーボン建築(CO2排出量ゼロ)の実現を目指します。

パンフレットのご案内

資料のご請求は、下記「お問い合わせ/資料請求フォーム」より『T-Zone Saver パンフレット』とご記入のうえお寄せください。

※本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、
閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

画像

お客様の声

東光電気株式会社
ソリューション営業グループマネージャー 小島 孝男 様

「お客様に最適な省エネルギーソリューションを提案したい」思いのもと、 新発想のシステムを開発しました。

画像

事例ライブラリ[ものづくりの施設]

T-Smart Cleanroom

省エネ・高品質・BCP(事業継続)にも対応!!「エコ」と「安心」を両立する次世代型クリーンルーム

同じ分野の事例を見る

同じ課題の事例を見る