ホーム - 事例ライブラリ[ものづくりの施設] - その他(製造業) - 株式会社ナカニシ CNC棟

画像

売上の拡大に伴い、生産力アップを図りたい。海外からのお客様にもアピールできるようなデザイン性の高い基幹工場をつくりたい。

株式会社ナカニシ CNC棟

分野

その他(製造業)

課題

新工場計画

お困りごと

海外シェアの売上拡大に伴い、生産能力・生産効率を高める必要がある。海外のお客様も多いため、国内外のお客様にアピールできる「機能性+デザイン性」に長けた基幹工場をつくりたい。

成功事例

1930年の創業以来、歯科医療分野において超高速回転技術をコアとする様々な製品を製造されている株式会社ナカニシ様。世界1位のシェアを誇る歯科医療用機器をはじめ、そのコア技術を一般産業用機器、外科医療機器にも応用し、それぞれの分野でグローバルNo.1ブランドの確立を目指されています。
株式会社ナカニシ様のCNC棟は、大成建設の設計・施工によりCNC旋盤の専用工場として2005年9月に完成しました。

※CNC(Computerized Numerically Controlled)旋盤とは、コンピュータにより数値制御する旋盤のこと。汎用旋盤に変わり主流の数値制御旋盤の総称。

画像

画像大成建設は新工場の計画にあたり、

  • 自然豊かな環境に溶け込む日本的なデザイン
  • 生産能力・生産効率アップ・働く人にやさしい環境
  • 落雷が多発する地域性を考慮

など、ナカニシ様のご要望を具現化するため設計部門・構造部門・設備部門などが連携し、プランニングを行いました。
「高い機能性と、工場とは思えない優れたデザイン性に満足した。」と高くご評価いただきました。

1 2