ホーム - 事例ライブラリ[ものづくりの施設] - その他(製造業) - 株式会社ミクニ 菊川工場 第3生産棟

画像

「地震対策」や「CO2排出量削減」を可能とするシンボリックな工場を建設したい。

株式会社ミクニ 菊川工場 第3生産棟

分野

その他(製造業)

課題

早期稼働, 新工場計画

お困りごと

10年ぶりに菊川工場内に3番目の工場を建設する。丘陵地にあり菊川市内からも東名高速道路からも良く見える立地であり、株式会社ミクニのフラッグシップになるような工場を建設したい。取引先企業への対応も考え「事業継続を念頭においた地震対策」や「CO2排出量削減」にも考慮した工場を提案してほしい。

成功事例

西側 外観

西側 外観

「キャブレターのミクニ」で有名な株式会社ミクニ様。
現在も自動車部品を中核として幅広く事業を展開されている世界的自動車部品メーカーです。

「東海地震対策」「CO2排出量の削減」という建設プロジェクトコンペにおいて、建設会社4社によるプレゼンテーションを行った結果、大成建設が提案した「事業継続に基づいた環境配慮型工場」の提案が高く評価され、ご採用いただきました。

大成建設としては、既存の2工場の課題を解決して今回の新工場に反映させ、客先のご満足を最大化するという思いで当プロジェクトに取り組みました。
打ち合わせのたびに既存の工場内で働く方々の動きをじっくりと観察し、より快適性を追求した工場が実現できるように努めました。

1 2