ホーム - 事例ライブラリ[ものづくりの施設] - 食品 - 井村屋株式会社 アイスデザート工場

画像

冷菓事業の拡大のため、新工場を建設したい。「高品質で安全安心な商品づくり」を第一に考え、将来の事業展開を担う工場を実現したい。

井村屋株式会社 アイスデザート工場

分野

食品

課題

衛生環境整備, 新工場計画

お困りごと

冷菓事業の商品ラインアップを充実させ、事業を拡大するため新工場を建設したい。
「高品質で安全安心な商品づくり」と「将来の事業展開を担う工場としてのあるべき姿」にこだわり、新工場を計画したい。

成功事例

明治29年に和菓子屋として創業されて以来、お客様に心から喜んでいただける商品づくりを追求されている井村屋株式会社様。
常温、冷凍、冷蔵、外食といった全ての流通形態に対応できる商品開発力や生産力、販売網などを活かし、お菓子や食品をはじめとする7つの事業を展開されています。

2011年1月、三重県津市にある本社工場の敷地内に、新工場「アイスデザート工場」が大成建設の設計・施工により完成しました。

画像

井村屋株式会社
技術・設備環境部 設備・環境チーム チーム長 本 英明 様

画像本社工場の敷地内には、羊羹・水ようかんやカステラ、肉まん・あんまん、アイスクリーム、豆腐、冷凍菓子などを生産する各工場が点在しています。それら全温度帯商品を生産する技術やノウハウは、当社が長年にわたり培ってきた強みであり、その優位性を活かして新商品を展開し、事業を拡大していくことを成長戦略の一つに掲げています。
新工場では、例えば「菓子+アイス」「あん+アイス」など当社の特色と技術を取り入れ、アイスクリームと他の商品を融合させたデザート感覚の冷菓をつくり出していきます。

今回のプロジェクトでは、大成建設とともにそのようなコンセプトを共有しプランニングに反映しました。そして、完成した新工場を「アイスデザート工場」と命名しました。

1 2