ホーム - 事例ライブラリ[ものづくりの施設] - 電子デバイス - 横河電機株式会社 金沢事業所

画像

先進的な研究をする施設に相応しいデザインと機能性を兼ね備えた研究所を建設したい。

横河電機株式会社 金沢事業所

分野

電子デバイス

課題

研究施設

お困りごと

ライフサイエンス分野を新たな事業の柱に育てるために、産学の共同研究を含む研究開発から生産、サービスまで、ものづくりを「一気通貫」で出来る施設を金沢テクノパークに計画したい。優秀な人材を確保していきたいという事もあり研究者の環境の快適性が実現できて、デザイン性の高い施設にして欲しい。

成功事例

当社がコンペで提案した「機能性」と「デザイン」の提案を評価していただきプロジェクトがスタートしました。
研究所の核になる高度医療の研究に対応できる「最高水準の電磁シールド施設」に加え、「非磁性体ステンレス構造」を提案し磁場の影響をシャットアウトするようにしました。また磁場に影響を与えやすい車輌が容易に研究施設に近づけない効果を高める必要から研究所の周辺に水面による緩衝空間を設けました。磁場の揺らぎもシャットアウトでき、デザイン的にも威圧感を緩和できる「水」が施設に有効に働いています。

リサーチセンターと水盤

リサーチセンターと水盤

1 2