ホーム - 事例ライブラリ[ものづくりの施設] - 電子デバイス - 株式会社 サンリッツ 入善工場

画像

製品品質向上と生産の高効率化をめざして新しい発想の革新的な生産システムを超短工期で構築したい。

株式会社 サンリッツ 入善工場

分野

電子デバイス

課題

新工場計画

お困りごと

既存工場では、大型液晶テレビの偏光板を製造するため、巨大フィルムロールのハンドリングや高度なパーティクル制御などこれまでの経験や技術の延長線上では解決できない多くの問題が発生している。

製品品質向上と生産の高効率化をめざして、製造装置、建築、搬送システムが一体となった新しい工場構築の取り組み(トータルエンジニアリング)により革新的な工場を作って欲しい。

外観

外観

成功事例

液晶フラットパネルに欠かせない「偏光板」。
(株)サンリッツ様はその偏光板開発・製造分野での日本におけるパイオニア企業です。

きっかけは既存工場の不具合を大成建設の技術力を使っていかに改善するかという技術プレゼンテーションでした。その技術プレゼンテーションで大成建設のさまざまな製造施設構築に関する技術力をご納得いただくことができました。
そうした中で、今回の新工場建設プロジェクトが立ち上がり、大成建設にご相談いただくこととなりました。
製造施設、特に電子デバイス分野の工場では、装置・建屋・搬送という各部分を分割して計画することでとかく「部分最適」に陥りがちです。

今回の新工場プロジェクトのプレゼンテーションでは、生産プロセスを十分に把握し、装置・建屋・搬送を全体的に一体で計画することで、「全体最適」を目指した高効率な生産施設を実現するという大成建設のトータルエンジニアリング力を中心にご理解いただきました。

その結果、超短期間で手戻りのない高品質な新工場を立ち上げるには、大成建設の《エンジニアリング+建設=総合力》を活用するのが最適であるとの決断をいただきました。

サンリッツ様のご要望
  • 超短期間での工場立ち上げ
    将来的な需要拡大が見込まれる大型液晶テレビ用の偏光板を製造する新工場を計画から生産開始まで超短期間で実現
  • 高品質・高性能
    生産環境向上による製品品質の向上と安定化、大型フィルムロール自動搬送システムの採用による生産効率の向上と安定稼働
  • 環境配慮
    臭気・排水等の周辺環境負荷の低減。高効率熱源システムやクリーン局所化などの採用によるエネルギー、CO2排出量の削減
航空写真

航空写真

1 2