ホーム - 事例ライブラリ[ものづくりの施設] - 電子デバイス - 株式会社高純度化学研究所

画像

生産ラインを止めずに工場を再構築─「機能」と「人」を集約して生産体制を強化。

株式会社高純度化学研究所

分野

電子デバイス

課題

工場再構築, 新工場計画

お困りごと

埼玉県内の3ヶ所に工場があるが、生産体制を拡大・強化するために順次、機能を整理・統合していきたい。
まずは、生産ラインを止めずに本社敷地内の限られたスペースを最大限に活用して製造施設と研究施設を兼ね備えた新工場を建設したい。

成功事例

株式会社高純度化学研究所様は、セラミックス、金属合金、有機金属化合物等の材料を始めスパッタリング(PVD)材、コート剤などの薄膜材料などを扱う素材メーカーです。
様々な電子部品の材料を製造するために多様な製造環境を備えた製造室、実験室が必要であり、敷地内に複数の棟が点在している状態でした。

今回のプロジェクトでは、本社工場の敷地内にある3棟(4号棟〜6号棟)と川島工場の機能を統合して本社工場の敷地内に新設する新工場(新4号棟)に研究・開発施設と生産拠点を集約する計画を提案しました。全生産ラインを止めることなく新工場を建設し、移転と生産を同時に行いながら工場全体を再構築することに成功しました。

新4号棟 正面入り口側

新4号棟 正面入り口側

画像
1 2