ホーム - 事例ライブラリ[人のための施設] - その他(非製造業) - 圓山商事株式会社 金春ビル

画像

江戸時代から続く銭湯を安全に運営していくため、建物の耐震補強を行いたい。

圓山商事株式会社 金春ビル

分野

その他(非製造業)

課題

地震対策, リニューアル

お困りごと

画像築50年以上を経る自社ビルで江戸時代から続く銭湯「金春湯(こんぱるゆ)」を運営している。お客様に安全な環境で、安心して入浴を楽しんでいただくために、ビルの耐震診断・補強を行い、安全性を確保したい。

また、同じビル内に入居するテナントに迷惑をかけないよう、工事中も建物を閉鎖しない方法で耐震補強を行いたい。

成功事例

入り口

入り口

圓山商事株式会社様が管理・運営されている金春ビルは、中央区銀座8丁目に位置する賃貸オフィスビルです。ビル内の1階と2階の吹き抜けエリアには、文久3年(1863年)より続く銭湯「金春湯」があり、観光に訪れる外国の方々をはじめ、多くのお客様に親しまれています。

昔ながらの「番台」「下駄箱」
昔ながらの「番台」「下駄箱」

昔ながらの「番台」「下駄箱」

圓山商事株式会社
横山 正敏 様

画像昭和12年には東京都内に約2900軒の銭湯が営業していましたが、年月とともにその数は減り、現在では約698軒※1が営業しています。昭和43年の時点では銀座だけでも8軒の銭湯が存在していましたが、今では1丁目の公設「銀座湯」と、私たちが運営する「金春湯」を残すのみとなってしまいました。(※1 平成26年3月末時点)

画像金春湯の入っている金春ビルは築後50年以上を経ており、老朽化が進んでおりました。金春湯を訪れるお客様や、ビルに入居されているテナント様に今後も安全で安心できる環境を提供していくため、建物の耐震診断・補強を行うことにしました。

数社の建設会社に提案をいただいた中で、大成建設の提案は、「賃貸ビルであることを考慮して、建物の外側から見えない位置に耐震補強材を配置する」「建物を閉鎖せずに工事を行う」という私たちが最も重要視していた要求項目を実現できる内容でした。
また、ビルが密集して立ち並ぶ銀座で、周囲の皆さまにご迷惑をお掛けすることなく工事を安全に進めてもらいたいという観点から、信頼性の高い大成建設にお願いすることにしました。

1 2 3