ホーム - 事例ライブラリ[人のための施設] - その他(非製造業) - 株式会社日立ハイテクフィールディング 新町寮

画像

「耐震性能アップ」「居住環境の改善」「環境配慮」という視点で、社員寮をリニューアルしたい。

株式会社日立ハイテクフィールディング 新町寮

分野

その他(非製造業)

課題

地震対策, リニューアル

お困りごと

築40年を迎える社員寮の耐震診断を検討している。
耐震改修によって建物の寿命を延ばせるのであれば、建物全体をリニューアルしてハード・ソフトの両面から寮を生き返らせ、これからも社員が住みたいと思う魅力ある寮への転換を図りたい。

成功事例

株式会社日立ハイテクフィールディング様は、日立グループの一員として研究開発・産業・医用・半導体製造関連などの最先端分野のフィールドサービスを担っておられます。

東京都西東京市に位置する独身社員寮「新町寮」の敷地内には、築40年の本館と、1995年に新設された新館の2棟が建っています。
2010年、大成建設によって2棟のうち新耐震設計法以前に建設された本館の耐震診断を行いました。

画像

株式会社日立ハイテクフィールディング
人事総務本部 総務部 部長代理 山本 貴也 様

画像2010年の春ごろ、地震や耐震に関する様々なニュースに喚起され、新町寮の耐震性能を喫緊に調べようと情報収集を行っていました。
ある新聞で、大成建設がBCP(事業継続)の一環として新たに防災拠点化した社員寮「プレミール初台」のリニューアル工事に関する記事を見つけ、独自の耐震補強技術を使って美観にも配慮した耐震改修を効率的に行っていることを知り、魅力を感じました。初台寮に見学に伺い、大成建設の固有技術やノウハウについて実際に目で見て、聞いて、知ることができました。
耐震診断から、場合によっては建物のリニューアルまで安心してお任せできると思い、大成建設にお願いしました。

診断の結果、本館は耐震補強を行って所要の耐震性能を満足させる必要がありました。
「耐震補強を行い、新町寮を今後も活用するのであれば、この先15年は維持したい。そのために寮としての機能やデザインを刷新し、社員が入居したいと思う居住環境を整えたい。」というお客様の声を受け、大成建設は安全性、機能性、デザイン性などそれぞれの要素に付加価値をもたらすリニューアルを実現しました。

1 2