ホーム - 事例ライブラリ[人のための施設] - 医療・福祉, 教育・文化 - T-PALET

画像

「思い」を読み取る技術 T-PALET(ティ・パレット)

T-PALET

分野

医療・福祉, 教育・文化

課題

施設計画, リニューアル

お客様に喜んでいただけるソリューションを提供するためには、お客様自身の「真のニーズ」を把握することが欠かせません。
施設における方針や戦略の具現化・最適化をお客様と共に進めることを目的としたインタビュー手法が「T-PALET」(大成建設の個別インタビュー手法)です。

T-PALETは、「最適なデザインは数式を解くように一つには決まらず、その建物の状況や利用する人々によって、望ましいもの(最適な設計)は異なる」という認識が出発点となっています。T-PALETの活用は、施設を利用する人たちの評価や要望を計画・設計にフィードバックするブリーフィング/プログラミング※1のはじめのステップであり、「お客様の思いをお聞きすることから始める」という、お客様を大切にする当社の姿勢を明確にし、お客様を「もやもやした悩みの状態」から「解決すべき課題」へと導く有効な方法です。

※1 設計与条件を設定する、要求条件を整理する方法

さまざまな用途の建物に400件以上の実績!

具体的には、専用のボードとカードを使用しながら、施設関係者一人ひとりへの約1時間のインタビューの中で、ありのままのニーズをシステマティックにお聞きします。
1990年以来、24年にわたり400件以上のT-PALETを建築計画の一部として、また竣工後のアフターフォローとして様々な用途の建物に実施しています。

画像個別の用途ごとにT-PALETの主目的は様々です。

  • 工場に求められる過分な設備投資のない生産性向上の実現
  • オフィスに求められるクリエイティビティ環境
  • 住宅やホテルに求められる顧客満足度の高い居住性
  • 高い機能性と安心感のバランスが求められる医療関連施設
  • 入場者数の維持・増加を目的としたテーマパーク・ミュージアムの魅力づくり

同じ用途であっても、ロケーション・人間・時代・社会状況がそれぞれ異なることで、求められる設計はダイナミックに変化します。

病院関係者へ行った調査事例

医師・看護師・技師・事務職員をはじめ約70名の方々にT-PALETによるインタビュー調査を病院関係者に実施した事例をご紹介しましょう。

  1. T-PALETで用いたカードは対象者の知っている病院名と「理想の病院」のカードです。インタビュー対象者は、10点法で「理想の病院」を10点満点としたときに各病院の点数をつけるため、カードを付置します。
  2. 点数の低いカードから2枚ずつ比較し、対象者にその違いを述べていただきます。
  3. 各比較内容についてその理由と、具体的なイメージを対象者からお聞きします。
  4. インタビューの結果は評価構造図として整理します。

T-PALETを用いたことによる結果の特徴として医師・看護師・技師・会計・施設管理などそれぞれの立場にならないと気がつかない評価項目が抽出されました。
また、それぞれの立場から見た患者様のニーズも、設計者に対し大きく影響を与えました。

T-PALETの調査結果(明らかになったニーズの一例)

T-PALETの調査結果(明らかになったニーズの一例)

営業推進本部 ライフサイクルケア推進部 FM推進室 丸山 玄

画像当社は、T-PALETにより心を読み取ることからはじめるブリーフィング/プログラミングを、病院に限ることなく様々な用途の施設に展開しています。
最近では

  • 患者の方々に選ばれる病院の計画条件書
  • リピーターが満足するホテルサービス
  • 消費者行動のコンサルとして購買意欲を高める清涼飲料や保険商品など

ひとつひとつのプロジェクトごとに新しい発見があり、ブリーフィング/プログラミングやマーケティングのノウハウとして蓄積することができます。用途が同じであっても、立地環境や経営方針の違い、また、地域のマーケットや時代変化など、様々な要因が絡み合い、ふたつとして共通に利用できる企画書はありません。

また、新築・リニューアルといったプロジェクト完了後も、ユーザー満足度の事後調査としてT-PALETを1年後に実施することをお勧めします。ニーズが反映された事後の環境に1年間生活することで、より高次のニーズを施設の利用者は求めることが調査結果からわかります。
以前は空調の効きの不満ばかりの意見でしたが、事後調査では効率的な作業環境についてのニーズを聞くことができるなど意識の変化が実感できます。

常に質の高い環境を目指すスパイラル・アップの「循環型施設マネジメント」には、こうした「心を読む」技術が欠かせません。ダイナミックに変化する環境に対し、感度良く施設をコントロールするブリーフィング/プログラミングやマーケティングには、人々の思いを掴む継続的なコミュニケーションが大切です。是非一度T-PALETを試してみませんか?

1 2