ホーム - 事例ライブラリ[人のための施設] - 医療・福祉 - 小千谷総合病院 介護老人保健施設「水仙の家」

画像

“患者を守り”“経営を守る”2つのことを守れたのは、大きな効果です。

小千谷総合病院 介護老人保健施設「水仙の家」

分野

医療・福祉

課題

地震対策

(設計:三菱地所/施工:大成建設)

お困りごと

日本各地で地震が起こっている。
何かあった時に本院の患者を引き受けることができる施設があると安心なのですが・・・。

成功事例

外観

外観

2004年10月23日新潟中越地震において震度6強の揺れを記録した小千谷市。この地域の建物の9割が何らかの被害を受けていたといわれるこの地震において、免震建物である小千谷総合病院様の介護老人保健施設「水仙の家」では、構造体の被害が無かったばかりか室内の状況も地震前とほとんど変わらず健全な状態を維持しました。

地震後には、病院棟から入院患者を移し、ホールや食堂など空いているスペースは避難所として活用されました。

1 2