ホーム - 事例ライブラリ[人のための施設] - 医療・福祉 - 医療法人 博仁会 共済病院

画像

将来の事業性を見据え、適正な規模・診療機能を備えた新病院をつくりたい。

医療法人 博仁会 共済病院

分野

医療・福祉

課題

衛生環境整備, 地震対策, 事業展開, 施設計画

お客様のご紹介

医療法人 博仁会 共済病院埼玉県さいたま市にある医療法人 博仁会 共済病院様は昭和36年(1961年)に創立されました。「安全で思いやりのある医療を提供し、地域を支えます」という理念のもと、地域に根差した病院として、専門的な医療をはじめ、救急医療や高齢者医療、さらに保健・福祉サービス等との連携を深めたトータルな対応で、患者様の多様なニーズに応えておられます。

お困りごと

創立50周年という節目に、老朽化した病院を建替え、耐震性能を改善したい。
将来の病院経営を見据えた施設計画を行い、患者様やスタッフの満足度向上につながる病院づくりを実現したい。

成功事例

新病院 外観

新病院 外観

共済病院様の新病院は、2013年5月に大成建設の設計・施工により完成しました。

当社の医療施設づくりに精通した専門チーム(病院の事業支援コンサルティング部門、エンジニアリング部門、設計部門、施工部門などで構成)の、新病院の目指す方向性の策定から、設計、施工、移転・引越しまでワンストップで行う総合力を評価していただきました。

フロア案内図

フロア案内図(地上5階建、病院機能を1階〜4階に集約)

医療法人 博仁会 共済病院
常務・事務長 杉野 髙秀 様

画像大成建設は、当院の将来ビジョンはもちろん、今後の事業性を念頭に入れたうえで、新病院のあるべき姿を提案してくださいました。
また、

  • 工事中も旧病院で診療を続けられるよう、ローリングと呼ばれる難易度の高い施工方法を実施する
  • 旧病院からの移転・引越しを含む開業準備を支援する

など、大成建設の各部門のプロフェッショナルに協働いただき、プロジェクトを一気通貫で進めることで様々なメリットが見込めると判断し、設計・施工を一括で発注いたしました。病院の建設や運用に関して豊富な知識、技術を保有しておられることを評価いたしました。

※部分的に解体(旧病院)→建設(新病院)→移転を繰り返すことで段階的に建替えを進める建設手法。

ソリューション

今回のプロジェクトでは、地域住民の方々の健康を守る・支える医療をさらに展開していくため、「健診センターの充実を図り、診療と健診の両部門がバランスよく機能すること」、「患者様とスタッフにとって、利便性・快適性に優れた病院を構築すること」が求められました。
大成建設は、共済病院様から提示された基本構想をもとに、周辺の医療環境に係る調査データを洗い出し、お客様とともに事業内容を検証することからスタートしました。

※各項目をクリックいただくと、それぞれのソリューションをご覧いただけます。

1 2 3 4 5 6