ホーム - 事例ライブラリ[人のための施設] - 医療・福祉 - 医療法人社団 研仁会 北海道脳神経外科記念病院

画像

高度専門医療への取り組みを強化し、患者さまやスタッフにより良い環境を提供したい。

医療法人社団 研仁会 北海道脳神経外科記念病院

分野

医療・福祉

課題

事業展開, 施設計画

お困りごと

病院が老朽化してきたため、建替えを検討している。
急性期病院としての機能を充実させ、患者さまやスタッフにより良い環境を提供するとともに、経営力アップにつながる病院づくりを行いたい。

※急性期病院とは、急性疾患または重症患者に対し24時間体制で高度な専門医療を提供する病院のこと。

成功事例

北海道札幌市にある医療法人社団 研仁会 北海道脳神経外科記念病院は、2012年4月に大成建設の設計・施工により新病院を建設し、旧病院から機能を移転しました。
1983年の開設以来、「患者様第一」を基本理念とし、札幌市内はもとより道内の救急医療を担っておられます。

外観

外観

外来受付

外来受付

待合ロビー

待合ロビー

大成建設は市場調査を行い、収集したデータをもとに新病院の事業性や将来のあり方について、お客様と共に一つ一つ検討し形にしていきました。

ソリューション

※各項目をクリックいただくと、それぞれのソリューションをご覧いただけます。

1 2