ホーム - 事例ライブラリ[人のための施設] - 教育・文化 - 昭和女子大学 給食経営管理実習室

画像

日本の食を担う人材を育てるためにもHACCP対応の施設へリニューアルしたい。

昭和女子大学 給食経営管理実習室

分野

教育・文化

課題

衛生環境整備

お困りごと

2002年に栄養士法が改正施行され、管理栄養士養成施設としてHACCP対応の概念に基づいた給食実習施設が必要になった。

学校内の教育施設なので既存の壁や天井を変えることなくHACCP対応の施設へ変更したい。将来の日本の食を担う人材を育てるためにも基本的な条件をクリアするだけでなく新しいシステムを導入した充実した施設にしたい。

成功事例

衛生管理の行き届いた厨房内

衛生管理の行き届いた厨房内

キャンパス内の給食実習用厨房設備をHACCP対応に整備しました。HACCP対応の食品工場等と同レベルの入出管理を実現し、既存施設の大きさを変えずにゾーニングを構築。シンク等の排水経路にはステンレスを導入し、床排水に直結。水の飛散しない構造によりドライキッチンを実現しました。

1 2