ホーム - 特集 - 医療福祉本部便り - 医療福祉本部紹介 医療・福祉施設づくりのベスト・パートナー

医療福祉本部便り 医療福祉本部紹介 医療・福祉施設づくりのベスト・パートナー

医療福祉本部の役割

医療福祉本部は、設計本部,エンジニアリング本部,技術センターといった社内各専門部署の技術を始めグループ各社の豊富なノウハウを結集させ、医療福祉施設に関わる情報の収集、蓄積、発信の機能を一括して担う医療福祉施設づくりのプロ集団です。

医療福祉本部の機能:事業化検討から開設後の運営支援まで

医療福祉施設にとって「経営」「施設」「運営」のどの視点も欠くことはできません。
医療福祉本部は、事業化検討から運営まで全てのフェーズでお客様をバックアップ致します。

  • 経営:将来像の構築、経営診断、事業性評価を支援
  • 施設:効率的な動線計画・設備・情報環境をご提案し、機能的で環境にやさしく患者さんにもご家族にも満足いただける癒しの空間を提供
  • 運営:完成後も施設管理の合理化や建物価値を維持

医療福祉本部の構成

医療福祉本部は以下の3部で構成しております。

推進営業部

医療福祉本部の顔として、病院、介護施設に関するお客様からのご相談全般に対応させていただきます。
日本医業経営コンサルタントの有資格者を数多く擁し、建設に関わる事は勿論、経営・施設・運営にいたるまで、社内、グループ内の全てのノウハウを結集して最適なソリューションをご提供致します。

推進計画部

医療福祉政策動向、地域環境、経営状況等の分析を行った上でお客様の意向を十分に踏まえ、将来を見越した地域に最適な計画をお客様とともに作成致します。

ご提供するソリューションの一例
  • 経営状況分析(来院患者分析、機能分析、運営分析、施設分析)
  • 医療福祉政策動向の把握、解析
  • マーケットリサーチ(医療福祉の地域環境分析、競合施設分析)
  • 基本構想〜計画立案
  • 事業計画立案
  • 運営計画、IT計画(エンジニアリング本部と協働)
  • 施設計画(設計本部と協働)
プロジェクト部

PFI事業を含めた大型プロジェクトの対応を行ないます。
建設コストを含むライフサイクルコストの最小化から医療機器を含む機器・什器の調達に至るまでプロジェクトをトータルに管理し、顧客満足最優先の円滑なプロジェクト推進をフルターンキーで実現致します。

現在、820床の基幹病院である愛媛県立中央病院のPFI事業を推進しております。

PFI事業における受託業務

  • 設計
  • 施工
  • 調達(機器・什器、医薬品、診療材料 他)
  • 運営支援(各種委託業務)
  • IT計画
  • 経営支援