ホーム - 特集 - 物流特集 - 物流コンサルティング 第2回 物流のあり方を見直し、コスト削減を実現した成功事例とは!?(そ...

物流特集 物流コンサルティング 第2回 物流のあり方を見直し、コスト削減を実現した成功事例とは!?(その1)

企業戦略において重要なファクターであるにも関わらず、見落とされがちな「物流」。
大成建設は40年以上にわたり、物流コンサルティングにおいて約100社150件以上の実績を築いてまいりました。

特集第2回・第3回では、大成建設がご提案するソリューションについて事例とともにご紹介します。(全3回シリーズ)

「生産体制を見直し、物流コストを削減したい」─加工食品メーカーA社様

加工食品メーカーA社様の課題は・・・

市場の拡大とともに工場を増設してきたため、同一エリア内に出荷スペースと倉庫を併設した工場がいくつも点在。
在庫の配置が分散され、製品を出荷する際にトラックが各工場を回って集荷するなど時間や手間がかかっている。

工場を集約し、一部を外部化─物流コストを15%削減!!

工場を一つに集約するとともに物流機能の集約を図り、5〜10年先を見据えた物流パターンをいくつか選定しお客様と共に検討。
大口顧客と工場周辺エリアへの出荷のみ工場から直送する一方、その他への出荷は需要地周辺に賃借した配送センターにて対応できるよう物流の一部を外部化したプランを具現化。

工場への物流機能集約

工場への物流機能集約(拡大)

その結果、

  • 物流コストを15%削減
  • 生産効率の向上
  • 物流効率、納品サービスレベルの向上
  • 物流機能を一部アウトソーシングしたことで将来スペースを確保

などのメリットを実現。

プロジェクトを振り返って─
エンジニアリング本部 IT・ソリューショングループ シニア・エンジニア 栗山 聡

画像 プロジェクト当初、お客様は物流に関する取り組みに積極的ではありませんでした。しかし、現状を分析したところ物流に関する課題が浮き彫りになり、「工場を見直すタイミングで、物流についても見直す姿勢が大切です」とお伝えしながらソリューションプランをいくつか提案させていただきました。
工場の集約化には時間がかかりましたが、お客様もコスト削減の効果に大変満足され「今後もアドバイスをお願いします」と言っていただいています。

工場の集約や移転によって物流拠点に求められる機能は左右されますが、そのような視点をお客様に「気付き」としてご提案していくことも、私たちのソリューションの一部です。

1 2