ホーム - 特集 - 食品工場特集 - 食品工場コンサルティング 第2回 お客様から寄せられるお悩みごとと、改善のポイント(その1)

食品工場特集 食品工場コンサルティング 第2回 お客様から寄せられるお悩みごとと、改善のポイント(その1)

画像「食の安全・安心」を確保するためには、食品工場における衛生・品質管理が適切に行われるよう、現場力を強化することが求められます。

財団法人 日本冷凍食品検査協会は、冷凍食品のみならず様々な食品の試験・検査・コンサルティングを通して食の安全・安心をサポートすることを目的としている総合食品検査機関です。
約8年前に発足した企画開発事業部では食品工場の監査やコンサルティング業務において数々の実績を築かれています。

画像「食品工場コンサルティング」特集の第2回・第3回では、食品工場の運用に関してよく寄せられるお悩みごとと改善のポイントについてご紹介します。

ご自身もメーカーのご出身である、財団法人 日本冷凍食品検査協会執行役員支援部長 新宮 和裕様にお伺いしました。

お悩みごと1:
クライアントから品質保証体制の整備を求められているが、具体的にどのような手順で取り組めばよいのか分からない

問題の背景として考えられることは・・・

企業に、生産活動や品質管理の活動をシステム(仕組み)として取り組む風土が醸成されていないことが考えられます。

具体的には、作業の標準化や業務を遂行するためのルール化がされてこなかったというケースが見受けられます。そのような企業の場合、「今日は製品をいくつ作った」という“生産第一主義”が、経営幹部から中堅管理職まで身体に染み付いており、システムで仕事をすることの必要性を感じてこなかったということが背景にあるようです。

社会環境が大きく変化するまでは、今までのやり方で何とかなっていたため、「今までやってこれた」から「これからもやっていける」との錯覚があるのではないでしょうか。

画像

改善のポイント

現在行っている業務について、重要な業務を対象として作業手順の標準化を図るとともに、「聞いた、聞かない」になると困る重要な管理事項については、ルールを明確にするために文書化を行います。
ルールを文書化するための取り組みの初期段階では、あるべき姿より現状を肯定したものでも良いでしょう。

また、経営幹部と中堅管理職が、システム的に業務を進めるためにはどのようにしたら良いかということについて、外部の専門家から学ぶことも有効な手段であり、意識改革の良い機会にもなります。

画像

お悩みごと2:
現場力の要となる製造現場のキーパーソンの育成をしたいが、社内には育成できる人材がいない

問題の背景として考えられることは・・・

経営幹部や中堅管理職に、「人を育てることが、会社の基盤をつくること」との認識が希薄であったため、計画的な人材育成や優秀な人材の確保に積極的に取り組んでこなかったり、人材の育成や確保のために必要とされる経営資源の配賦が十分でなかったりすることが要因と思われます。

このような企業の場合、社員を採用しても作業のやり方だけを教えて体系的な教育指導が行われないため、決められた手順に従って行う作業者としてのスキルは有するものの、組織を管理するマネジメントが出来る人材が育成されていないという状態が生じてしまうことがあります。

改善のポイント
  • 部下の指導を行う管理・監督者が全ての業務に精通している訳ではないので、複数の管理・監督者が得意な分野を手分けして指導するようにするとよいでしょう。
    また、指導者としてのスキルアップを図るため、OJTやTWIなどの手法をはじめとする部下の育成方法について、外部の専門家より指導を受けるのも効果的です。
    画像
    画像
  • 製造現場のキーパーソンとなるべき社員について、「どの業務に関して、どのようなスキルが必要か」を整理し、あるべき姿(必要とされる能力)をスキル要件として明確にします。
    そしてこれに対し、それぞれの社員のスキルが現段階でどのレベルに達しているのかを評価し、スキルマップを作成します。そうすることで、どの社員に何を指導しなければならないかを明確にすることが可能となります。


次号では、3つのお悩みごとと改善ポイントについてご紹介いたします。ご期待ください。

  • お悩みごと3:ケアレスミスによる消費者クレームが減少しない
  • お悩みごと4:生産委託先でのトラブルを防ぐため、管理を強化したい
  • お悩みごと5:ISOやHACCPを導入したが、製造現場に定着せず成果が出ない

関連記事

画像

特集 食品工場特集 食品工場コンサルティング

第3回 お客様から寄せられるお悩みごとと、改善のポイント(その2)

画像

特集 食品工場特集 食品工場コンサルティング

第1回 「食の安全・安心」を支える現場力を強化するために