ホーム - イベント/セミナー - 医療経営ステップアップフォーラム in 東京を開催!

医療経営ステップアップフォーラム in 東京を開催!
「ダブル改定により加速する医療制度改革 2025年に向けた病院経営の将来像は?」

開催報告

2017年11月25日(土)新宿センタービル大ホールにて、医療経営ステップアップフォーラムin東京『ダブル改定により加速する医療制度改革 2025年に向けた病院経営の将来像は?』(医療タイムス社・大成建設共催)が行われました。

大ホール会場

大ホール会場

株式会社医療タイムス社 武内社長

株式会社医療タイムス社
武内社長

大成建設株式会社 吉成医療福祉営業本部長

大成建設株式会社
吉成医療福祉営業本部長

今回は講師として、石上 登喜男先生(株式会社エム・アール・シー代表取締役)、古城 資久先生(白鳳会グループ理事長)、猪口 雄二先生(中央社会保険医療協議会委員、全日本病院協会会長)の三人をお迎えしました。

フォーラムでは、間近に迫った来年の診療報酬・介護報酬の同時改定、さらに2025年の地域医療構想・地域包括ケアシステムなどの様々な課題とその対応策について、医療経営コンサルティング、保健・医療・福祉施設グループの経営、中医協における議論など、それぞれのご経験と視点をもとに、大変興味深いご講演をいただきました。

当日は、定員を上回る多数の方々にご参加いただき、2025年に向けた病院経営戦略を考えるうえで、非常に示唆に富んだセミナーとなりました。

受付

受付

コーヒーブレイク

コーヒーブレイク

講演内容
  • 講演1
    「2016年診療報酬改定で急性期病院、ケアミックス病院が選択したこととその影響」
    株式会社エム・アール・シー 代表取締役
    石上 登喜男先生
  • 講演2
    「病院倒産時代に経営を考える 〜病院を売るとき、買うとき〜」
    医療法人伯鳳会、医療法人五葉会、社会福祉法人大阪暁明館、社会福祉法人あそか会 理事長
    古城 資久先生
  • 講演3
    「医療提供体制はどうなる?“平成30年度医療・介護同時改定を考える”」
    中央社会保険医療協議会委員
    全日本病院協会会長、医療法人財団寿康会 寿康会病院理事長
    猪口 雄二先生
石上 登喜男先生

石上 登喜男先生

古城 資久先生

古城 資久先生

猪口 雄二先生

猪口 雄二先生

講演詳細PDFダウンロード[PDF/792KB]*

*© 医療タイムス社