ホーム - イベント/セミナー - 第3回 インターフェックス 大阪

第3回 インターフェックス 大阪
医薬品/化粧品/洗剤 研究・製造技術展

多数の方々にご来場いただき、ありがとうございました。

2017年2月15日(水)〜17日(金)の3日間、インテックス大阪にて開催されました「第3回 インターフェックス 大阪 医薬品/化粧品/洗剤 研究・製造技術展」に出展いたしました。

当社ブースでは、医薬品施設建設のあらゆるニーズに対応する最新技術や、旬なテーマについて事例を交えながら幅広くご紹介いたしました。

4つのセミナーテーマ
  • これからのPICS対応に向けて〜PIC/S GDPの動向と今後の課題〜
  • バイオ医薬品製造施設のトレンド
  • 【BIM】と【3D模型】を用いた最新施設計画
  • 大成建設の再生医療エンジニアリング
画像
画像

画像また、最新の医薬品製造施設や様々なニーズに対応した事例をビデオ上映でご紹介し、多くのお客様の注目を集めました。

大成建設は、建設力とエンジニアリング力をあわせ持つ総合力で、これからも高品質の医薬品施設を実現してまいります。ぜひご相談ください。

関連記事

画像

事例ライブラリ[人のための施設]

「BIM」対応3次元立体設計システム

後悔しない施設づくりのために
─誰もが建物の完成イメージを把握できる、3次元の立体設計を実現─

画像

大成の人×技術

設計本部テクニカルデザイン開発グループ シニア・アーキテクト
高取 昭浩

お客様の視点に立って、従来の平面から立体へ発想転換。